Pocket

自己紹介
 初めまして。経営コンサルタントの小林友昭(こばやし ともあき)と申します。

<プロフィール>
塾講師として生徒に「理解してもらえるコミュニケーションとは何か」を教えてもらった後、再生ファンドと東証一部上場の製造業で、経理とITの実務経験を積みました。外資系および日系コンサルティングファームに土俵を移し、現役の経営コンサルタントとして、多数のクライアントと共に経営管理の仕組みづくりに汗をかいている毎日を過ごしています。
事業会社では、手提げ金庫(中には10万円)の現金出納係というコテコテの経理マンとして会計実務のキャリアをスタートさせ、予算編成、決算報告、事業別収益管理という管理会計の下積みを経て、経営企画部に移籍。連結経営管理システムプロジェクトのリーダーや中期事業戦略(5か年)の立案、M&Aや新規事業立ち上げのビジネスプラン作成に従事しました。その間、情報システム部にも在籍し、会計システムの運用保守やERPのグローバル展開プロジェクトのPMO(Project Management Office)も経験しました。
30代後半(随分出遅れてしまいましたが、、、)でコンサルティングファームに転職。連結経営管理システムをいわゆるBI(Business Intelligence)と呼ばれているツールで構築したり、連結予算編成のプロセス設計、Global EDI システムの構築、PSI計画システム構築の構想策定など、管理会計・経営管理、SCMと呼ばれる領域でクライアントのお困りごとの解決に知恵を絞ってきました。
こういう2分法はいささか乱暴ですが、いわゆる「業務屋」と「システム屋」の間で橋渡しをし、両者の合意のもと、皆が納得する最善の策(パレート最適な?)を常に考え抜くことを心がけています。クライアントは業務目線で業務要件を自然言語で話しますが、SIerはプログラム言語で仕様を話しますので、どうしても両者の同時通訳が必要になるわけです。
※ IT 【 Information Technology 】 情報技術
※ M&A 【Mergers and Acquisitions 】 合併と買収
※ ERP 【 Enterprise Resource Planning 】 統合型(業務横断型)業務ソフトウェアパッケージ
※ EDI 【 Electronic Data Interchange 】 電子データ交換
※ PSI 【 Production, Sales, Inventory 】 生販在
※ SCM 【 Supply Chain Management 】 供給連鎖管理
※ SIer 【System Integrator】 情報システムの企画、構築、運用などを一括して請け負う業者

<ブログの想定読者>
このブログは、次のような読者を想定しています。

  1. 「会計」の「か」の字も知らないが、どうしても会計の基礎的な理屈を知らないとご自身の業務や会社経営に支障が出てしまう方
  2. 「管理会計」業務の仕組みの効率的な構築と効果的な運用方法について頭を悩ませている方
  3. 経営管理や管理会計のプロジェクトを任されているが、外部のコンサルタントとどうやって仕事を進めたらよいか知恵が欲しい方

<ブログの運営方針>
できれば、一方通行でつぶやき続けるのではなく、読者の皆様からインタラクティブに悩みや相談を受け付けて、読者の皆様とコンテンツの充実を図っていきたいと思っています。会計の基本知識の整理から、管理会計や経営管理に関する最新トピックまで拾っていきますのでどうぞ宜しくお願いします。
ご相談・お問い合わせ・ご質問は右カラムの「メールフォーム」までお願いします。 
(ご連絡頂いたメールアドレスは一般公開されません)

(Visited 1,549 times, 1 visits today)
Pocket

http://keieikanrikaikei.com/wp-content/uploads/2015/04/20dcce408d71d6b3b5dd94d838ab8e54-e1428462013787.jpghttp://keieikanrikaikei.com/wp-content/uploads/2015/04/20dcce408d71d6b3b5dd94d838ab8e54-150x150.jpg小林 友昭プロフィール 初めまして。経営コンサルタントの小林友昭(こばやし ともあき)と申します。 <プロフィール> 塾講師として生徒に「理解してもらえるコミュニケーションとは何か」を教えてもらった後、再生ファンドと東証一部上場の製造業で、経理とITの実務経験を積みました。外資系および日系コンサルティングファームに土俵を移し、現役の経営コンサルタントとして、多数のクライアントと共に経営管理の仕組みづくりに汗をかいている毎日を過ごしています。 事業会社では、手提げ金庫(中には10万円)の現金出納係というコテコテの経理マンとして会計実務のキャリアをスタートさせ、予算編成、決算報告、事業別収益管理という管理会計の下積みを経て、経営企画部に移籍。連結経営管理システムプロジェクトのリーダーや中期事業戦略(5か年)の立案、M&Aや新規事業立ち上げのビジネスプラン作成に従事しました。その間、情報システム部にも在籍し、会計システムの運用保守やERPのグローバル展開プロジェクトのPMO(Project Management Office)も経験しました。 30代後半(随分出遅れてしまいましたが、、、)でコンサルティングファームに転職。連結経営管理システムをいわゆるBI(Business Intelligence)と呼ばれているツールで構築したり、連結予算編成のプロセス設計、Global EDI システムの構築、PSI計画システム構築の構想策定など、管理会計・経営管理、SCMと呼ばれる領域でクライアントのお困りごとの解決に知恵を絞ってきました。 こういう2分法はいささか乱暴ですが、いわゆる「業務屋」と「システム屋」の間で橋渡しをし、両者の合意のもと、皆が納得する最善の策(パレート最適な?)を常に考え抜くことを心がけています。クライアントは業務目線で業務要件を自然言語で話しますが、SIerはプログラム言語で仕様を話しますので、どうしても両者の同時通訳が必要になるわけです。 ※ IT 【 Information Technology 】 情報技術 ※ M&A 【Mergers and Acquisitions 】 合併と買収 ※ ERP 【 Enterprise Resource Planning 】 統合型(業務横断型)業務ソフトウェアパッケージ ※ EDI 【 Electronic Data Interchange 】 電子データ交換 ※ PSI 【 Production, Sales, Inventory 】 生販在 ※ SCM 【 Supply Chain Management 】 供給連鎖管理 ※ SIer 【System Integrator】 情報システムの企画、構築、運用などを一括して請け負う業者 <ブログの想定読者> ...現役の経営コンサルタントが管理会計をテーマに情報発信します