Tag archives for 劣等感

本レビュー

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉(19)

■ 不完全な自分を認める勇気とは!? できない自分を責めている限り、 永遠に幸せにはなれないだろう。 今の自分を認める勇気を持つ者だけが、 本当に強い人間になれるのだ。 アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉 -------------------- 劣等感を克服する手始めは、過度な思い込み=ベーシック・ミステイクを改めることであると前回ご説明しました。しかし、それだけでは劣等感を…
続きを読む
本レビュー

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉(13)

■ 「劣等感」を言い訳に使うな! ココロの反発心に上手に使え! 劣等感を言い訳にして人生から逃げ出す弱虫は多い。 しかし、劣等感をバネに 偉業を成し遂げた者も数知れない。 アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉 ----------------- 劣等感から逃げずに立ち向かい、人並み以上の偉業の成し遂げる人が確かに実在します。 ・耳が聞こえなかったベートーベン ・目が良く見えなかっ…
続きを読む
本レビュー

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉(12)

■ 「劣等感」と「劣等コンプレックス」の違いとは? 劣等感を抱くこと自体は不健全ではない。 劣等感をどう扱うかが問われているのだ。 アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉 ----------------- アドラーは次の概念をきっちり区別して説明しています。 1.劣等性 目が良く見えない、背が低い、胃腸が弱いなどの具体的事実として劣った性質 2.劣等感 自分が劣っていると「主観的…
続きを読む
本レビュー

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉(11)

■ そのままの自分を認めよ! あなたが劣っているから劣等感があるのではない。 どんなに優秀に見える人にも劣等感は存在する。 目標がある限り、劣等感があるのは当然なのだ。 アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉 ----------------- 頭が良くて、見た目も秀麗で、性格も明るい社交的な人が、実は「私は、ダメな人間なんです。だって、、、」という強い劣等感に悩まされている、なん…
続きを読む
TOPへ