スティーブ・ジョブズ(19)あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない

Pocket
reddit にシェア
LinkedIn にシェア

■ あなたは制限時間のうちに自分自身の人生を送ることができるか?

Your time is limited, so don’t waste it living someone else’s life.
Don’t be trapped by dogma – which is living with the results of other people’s thinking.
Don’t let the noise of others’ opinions drown out your own inner voice.
And most important, have the courage to follow your heart and intuition.
They somehow already know what you truly want to become. Everything else is secondary.

あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。ドグマ(教義、常識、既存の理論)にとらわれるな。それは他人の考えた結果で生きていることなのだから。他人の意見が雑音のようにあなたの内面の声をかき消したりすることのないようにしなさい。そして最も重要なのは、自分の心と直感を信じる勇気を持ちなさい。それはどういうわけかあなたが本当になりたいものをすでによく知っているのだから。それ以外のことは、全部二の次の意味しかない。

(米国の実業家、アップル創業者 / 1955~2011)
——————–
若くして病魔に侵されてお亡くなりになったジョブズの言葉だと思ったら、より真実味が出るというものですが、まず、人生は有限です。人はいつか死ぬ。だから、1秒たりとも無駄に過ごすわけにはいかないのです。

これは別に、趣味に時間を費やすな、額に汗して働いてお金を稼いだり、社会貢献しないと意味がない時間だ、と言っているわけではありません。あなたが、本当に納得したことにだけ、有限の貴重な時間を費やすべき、もっと優先順位をつけることに危機感を持ってほしい、ということです。

漫然と、上司や親の指示にしたがって、時間を過ごしてはいけません。本当にやりたいこと(やるべきことではないところが要点!)を優先してやるべきです。最初から、やるべきこと、などこの世にはありません。自分でやりたいことが何か決めた時、それがあなたに取ってやるべきことになるだけのこと。

では、どうしたらやるべきことを決めることができるのか?
ドグマ(一般的に社会常識と言われているやつ)や他人からの雑音に惑わされないこと。自分の内面の声に耳を傾けること。沈思黙考、ただひたすらに、自分と向き合い続けて、本当にやりたいこと(やるべきこと)を見つけ出す方が、どんなに有意義な人生になることか!

では、どうしたら内面に向き合うことができるか? 方便として、上司から言われた仕事、親から言われた通り、勉強してみてはどうですか? 何かに集中して一心不乱に取り組んで初めて、自分の弱さや、自分の好みなどを自覚することができるようになります。

継続して何かに取り組む。その中でできたこと、できなかったこと、容易だったこと、難しかったこと、その経験から、本当にやりたいこと(やるべきこと)が見つかるはず。

私も、大学受験にも失敗したし、就職面接もうまくいかず、上司とも折り合いが悪かったこともあります。友達と仲良くすることもできず、教室で孤立したり、家族とうまくコミュニケーションをするのにも苦労しました。

でもね、何かをやり続けて、それで再発見できる新境地が必ず存在します。私の場合は、「歴史」と「管理会計」と「アニメ」でした!(^^;)

自分が本当にやりたいこと。それ以外は、二の次三の次。明日死ぬとしたら、後悔しない今日を過ごしたい。その決意と覚悟が、あなたの人生を豊かにする、そう信じています。(^^)

(Visited 70 times, 1 visits today)
Pocket
reddit にシェア
LinkedIn にシェア

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です