ゲーテ(2)愛は支配しない、愛は育てる。

Pocket
reddit にシェア
LinkedIn にシェア

■ 周りの人に愛される人間になってください

Love does not dominate; it cultivates.

愛は支配しない、愛は育てる。

20180327_ゲーテ

(ドイツの詩人、劇作家、小説家、自然科学者、政治家、法律家 / 1749~1832)
——————————————————-

すっかり春めいて、時には冷房スイッチをonしてしまう4月。新入社員のぎこちなく、でも明るい笑顔に癒されてはいますが、みんな同じスーツを着ていることに何か違和感がある姿を見て、ほほえましく感じている今日この頃。

フレッシュマンたちに贈るエールとして、いろいろと名言・格言を探していましたが、逆に、彼ら(彼女たち)を迎える方にメッセージが必要なんじゃないかと、冒頭のゲーテの言葉を選びました。

最近の新人は、ウソでもいいから、定年退職になるまで骨をうずめる覚悟です、風な言葉を口にする人はめったにいません。堂々と、いずれ転職します、それまでは頑張ります、と口にする人がほとんどになりました。まあ、コンサルティングファームに新卒で入って、そのまま定年までいる覚悟を持っている方が異常なのかもしれませんが。。。(^^;)

いずれ、自分の元を去る。いずれ、競合相手になるかもしれない。そんなことを考えていては、新人君たちを立派な一人前のコンサルタントに鍛え上げることはできません。こっちも一人のコンサルタントとして向き合い、そこはイコールパートナーとして、プロジェクトゴール目指して、お互いのロールを精一杯果たす。その中で、必要なスキルや知識を適時に共有して、すぐさまアウトプットに活かしてもらう。

真剣勝負で真摯で心の底から愛情をかけないと、新人は一人前の戦力になってくれはしない。そう信じて、自分の持っている全力で、新人君に向き合って日々OJTを実践しています。

私は喜怒哀楽がはっきりしており、表情を、感情を隠すことが不得手です。新人君に注意するときも、全身全霊をかけて、情感たっぷりに、言葉をかけます。つまり、宥めすかしたりなどせず、直接的に言葉をかけます。時には強い感情をそのままぶつけます。だって、自分がどれくらい真剣か、どれくらい困っているか、どれくらい頭にきているか、などを伝えないと、相手は本気で自分の言葉と向き合ってくれない、取り合ってくれないから。

厳しい言葉を投げつけても、本人が納得すれば、受け入れてくれるし、耳も傾けてくれます。それは、裏側で、私がどれくらい愛情をもって言葉をかけているのかを理解してくれているから(と信じているのですが)。

新人諸君、周りの大人から愛される存在になってください。

周りの大人の方々。新人君には愛情をもって接してください。

情けは人の為ならず。

愛情をもって人を育ててれば、その人が組織から卒業しても、いつかは、その人がクライアントやパートナーになる日が来るかもしれません。あなたが、愛情をもって新人を育てていることを見ている人が、あなたをプラスに評価してくれるかもしれません。

人に与えた愛情は、直接的なお返しが無くても決して無駄にはなりません。お天道様と自分は必ず見ています。回りまわって、きっと自分にも功徳があります。人に教えることは、自分が教わることでもあるのだから。

さあ、今年も新人教育プログラム頑張りたいと思います!

(Visited 21 times, 1 visits today)
Pocket
reddit にシェア
LinkedIn にシェア

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です