本格的リニューアルのため、表示に不具合がありますが更新中です

ABC

スポンサーリンク
米国公認管理会計士

米国公認管理会計士(USCMA)Part 1 Financial Planning, Performance, and Analytics 出題項目

今回は、Part 1 にある6つの出題分野(出題項目)を丁寧に見ていきたいと思います。ちなみに、以下の英文は、冒頭の Content Specification Outline CMA® (Certified Management Accountant) Examinations から抜粋したものになります。
原価計算(入門)

原価計算基準(30)原価の費目別計算 原価要素を費目別に分類測定するとは

原価計算は制度会計では要請されていない製品単位の原価を求めることから、管理会計の独壇場であると思われているかもしれません。実は制度会計(財務会計)においても、決算手続き上で期末棚卸資産と売上原価を峻別することにより、期間損益の認識と測定(これらを合わせて計上という)に役立つことを原価計算の目的としています。
原価計算(入門)

原価計算基準(24)製造原価要素の分類基準 ②機能別分類 個別論点:活動基準原価計算

前回に引き続き、原価計算における勘定科目の区分の仕方として2番目に取り上げられている「機能別分類」の各論について説明したいと思います。 前回、「機能別分類」における「機能」の意味について、次のように定義しました。 「...
管理会計(基礎)

事業部別業績管理 ABCで間接費の配賦

■ 「配賦基準」の決め方は永遠の課題 「前回」は、とあるコンサルティングファームを題材に、「割り勘」という「配賦基準」で間接費を各事業部に割り付けて、「事業部別業績管理」での数字を確認しました。間接費を業績管理単位に配賦することで、全...
スポンサーリンク
SNSフォロー