Tag archives for 管理会計

所感

管理会計はどこまで経営に役立つか?

■ 管理会計は本当に経営の役に立っているのか? 私は、「管理会計」が個人的に最大の趣味であり、ビジネスキャリアとしても最も長く、現在の職業としています。そして、人によって「管理会計」の定義が異なり、「管理会計」に対する思いもそれぞれであることも知っています。それゆえ、これから吐露する「管理会計」に対する思いは、あくまで個人的な意見であることも自覚しています。 私が「管理会計」に出会って現時点で26…
続きを読む
原価計算(入門編)

原価計算 超入門(6)基本的な原価計算の流れ -制度会計と管理会計の違いを知る!

■ まずは、原価計算のハコの中で、完成品の製造原価を求めてみましょう! 原価計算の超入門その6は、前回ご紹介した「基本的な原価計算の流れ」にて、材料費と加工費の製造原価まで求めた続きをしましょう。製造原価は、今期(今月)作ったモノの単価が分かったところまで。それが実際に売れて初めて、その製造原価は売上原価へと変身するのです。前回、原価計算のハコの中で、材料費と加工費の製造原価を計算しました。後はそ…
続きを読む
原価計算(入門編)

原価計算 超入門(4)原価計算の目的と棚卸計算

■ 原価計算と聞くと、棚卸計算の悪夢が蘇る! 原価計算の超入門その4は、前回予告した通り、「仕掛品(しかかりひん)」を含む、棚卸計算を原価計算目的に照らして説明します。尋ねる人によりますが、「原価計算 = 棚卸計算」と考えている人も多数いらっしゃいますし、原価計算が各種の経営管理や決算手続きで難関になっているのは、この「棚卸計算」によるところが大、といえましょう。 「棚卸計算」とは、貸借対照表(B…
続きを読む
所感

制管一致について(1)その前に制制一致の問題があります!

■ 「制管不一致」の前に「制制不一致」を考える 様々なクライアントにおいて、管理会計の仕組み構築のお手伝いをしていると、「制管一致」とか、「制管差の可視化」というテーマを頂戴することが少なからずあります。管理会計屋としては、精緻な分析ロジックを駆使して、「一致」や「差異」を管理可能なものにしていくことに、テクニシャンとしての喜びは感じるのですが、そもそも、「なぜ管理会計数値と制度会計数値の乖離が発…
続きを読む
TOPへ