本格的リニューアルのため、表示に不具合がありますが更新中です

コンサルタントの秘密

スポンサーリンク
本レビュー

コンサルタントの秘密 – 技術アドバイスの人間学(57)相互引き金条約 仲間にならないと耳を貸してくれないというリスク

あなたが大変な物事に取り掛かっている際、絶妙のタイミングでナビゲーションの声が聞こえてくる状態であればなあと考えたことはありますか? 私は自分が完璧ではないという真実を、いつも、失敗してから気が付きます。
本レビュー

コンサルタントの秘密 – 技術アドバイスの人間学(56)自分の中に上手に引き金を作る 第三者の手を借りる場合

サーキットブレーカーを自分で用意できない場合は、周囲の人に助けを求めるといいかもしれません。自分が危ない目に遭いそうなとき、周囲の人間から助言や気づきを与えてくれるように事前に頼んでおくのです。
本レビュー

コンサルタントの秘密 – 技術アドバイスの人間学(55)自分の中に上手に引き金を作る 物理的装置を活用する場合

何かの問題に直面した際、もう少し早めに気づいて、回避行動を採るか、その問題発生の根源を断つことができたのになあ、と感じることは多くないですか? 私は生来の粗忽者なので、そう感じることがしょっちゅうです。
スポンサーリンク
本レビュー

コンサルタントの秘密 – 技術アドバイスの人間学(54)タイタニック効果 惨事はあり得ないという考えは、しばしば考えられない惨事を引き起こす

トラブルは、人が「それはそうじゃない」と知ったときから始まる。そして事態は、人が攻撃的自信を持ち、うまくゆかないはずはないと信じ込むにつれて進化する。あまりの自信ゆえに、ちょっとした間違いが重大な悲劇に姿を変えるのだ。
本レビュー

コンサルタントの秘密 – 技術アドバイスの人間学(53)上手な頭の中の引き金の仕掛け方 ポテトチップの原理

こういうメカニズムを活用したしくみというものは安上がりな割に効果を発揮してくれる優れものなのです。ちょっとした広告やプレゼン、社内規定づくりにこうした知恵があることを頭の片隅に置いておいてください。
本レビュー

コンサルタントの秘密 – 技術アドバイスの人間学(52)本管の金言 無意識に訴える早期警報システムの構築

前回、トラブルに巻き込まれないように、警報システムを常日頃から準備しておきましょうということを説明しました。今一度、効果的な警報システムの満たしておくべき条件を確認しておきます。今回は、すぐに知らせてくれる、かつ安上がりな警報システムを準備しておく工夫が本題になります。
本レビュー

コンサルタントの秘密 – 技術アドバイスの人間学(50)三の法則 - 思考の手綱をゆるめてみる(その4)

批判的精神を養うシリーズの最終回となります。今回は、「5. 情緒的不調和の原因を探る」を取り上げます。今回は、左脳よりも右脳も使って問題を解決しようというものです。頭でっかちの人は、ついつい見聞きする情報をロジックだけで解析しようとするものですが、人間相手の場合、時には「感情」が頭をもたげてくることもあるのです。
本レビュー

コンサルタントの秘密 – 技術アドバイスの人間学(49)三の法則 - 思考の手綱をゆるめてみる(その3)

今回は、自分の内面深くに思索をめぐらすというより、他人からのメッセージを批判的精神で検証し、裏に潜む意図を十分に理解し、表層に現れている問題の真因を探り当てるというものです。
本レビュー

コンサルタントの秘密 – 技術アドバイスの人間学(48)三の法則 - 思考の手綱をゆるめてみる(その2)

人はなかなか自説を曲げるのは難しくもあり、自説が本当に確かなのかを日々検証をすることも億劫になりがちです。ワインバーグ氏は、「思考の手綱をゆるめる」という表現でこの難題について、いくつかの方法論を示してくれています。
本レビュー

コンサルタントの秘密 – 技術アドバイスの人間学(47)三の法則 - 思考の手綱をゆるめてみる(その1)

人は誰しも利口でありたい、成功したい、いつも正当でありたい、と願うものです。その願いが強ければ強いほど、自分の思考過程に何かが欠落していることに気づくのが格別に困難になるものです。
本レビュー

コンサルタントの秘密 – 技術アドバイスの人間学(46)ワインバーグの行きすぎの法則

ワインバーグ氏が「システム思考」を大学でおそらく非常勤講師として教えていた時、彼をして、大学教授になるのをあきらめさせた逸話が今回のテーマの下敷きになっています。それは、自分の思考のキレの限界を見極める話でもあります。
本レビュー

コンサルタントの秘密 – 技術アドバイスの人間学(45)そこに無いものを見る方法③ - 洗濯物リストを使う

皆さんも各自のお仕事において、チェックリストをあらかじめ用意しておいて、検証したい項目群の抜け漏れや冗長性を確認することも多いことと思います。ここでは、チェックリストと洗濯物リストのちょっとした視点の違いに触れつつ、仕事のレビューの仕方について考えてみたいと思います。
本レビュー

コンサルタントの秘密 – 技術アドバイスの人間学(44)そこに無いものを見る方法② - 他の人を利用する

自分をあまり頼りにせず、自分の欠点を補うために、他人の協力を仰ぐことは、個人のプライドや意地以外に、結果を重んじるのなら、とても賢いやり方だと思います。「聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥」と言いますし。
本レビュー

コンサルタントの秘密 – 技術アドバイスの人間学(43)そこに無いものを見る方法① 自分の限界に注意を払う

ワインバーグ氏によると、コンサルタントとしては、自力で課題を発見することができるセンスが必要なのだそうです。これまで気づかなった課題を見つけ出すことを、「そこに無いものを見る方法」として、3つの術(すべ)があると解説しています。① 自分の限界に注意を払う ② 他の人を利用する ③ 洗濯物リストを使う
本レビュー

コンサルタントの秘密 – 技術アドバイスの人間学(42)問題解決の問題を解決する方法③ 助力への要請の欠如

問題解決をどうやって成功に結び付けるか。さも、問題がそこに実存し、クライアントも問題解決を望んでいる前提でこれまでお話してきました。最初に大切なことを忘れてはいけません。それは、本当にクランアントがその問題解決を望んでいるかということです。
本レビュー

コンサルタントの秘密 – 技術アドバイスの人間学(41)問題解決の問題を解決する方法② - 歴史の欠如

問題の分布そのものに目を向けるもの大切なことですが、さらにその分布が持っている歴史にも目を向けてみましょう。現在の問題の分布の様(さま)は、時間軸の経過とともに今の形と分布を形作っていると思われます。
本レビュー

コンサルタントの秘密 – 技術アドバイスの人間学(40)問題解決の問題を解決する方法① - 解決方法の欠如

このシリーズは、G.W.ワインバーグ著『コンサルタントの秘密 - 技術アドバイスの人間学』の中から、著者が実地で参考にしている法則・金言・原理を、私のつまらないコメントや経験談と共にご紹介するものです。 G.W.ワインバーグ氏の...
本レビュー

コンサルタントの秘密 – 技術アドバイスの人間学(39)平準化の法則 - たった一つの支配的課題だけを抱えない

このシリーズは、G.W.ワインバーグ著『コンサルタントの秘密 - 技術アドバイスの人間学』の中から、著者が実地で参考にしている法則・金言・原理を、私のつまらないコメントや経験談と共にご紹介するものです。 G.W.ワインバーグ氏の公式...
本レビュー

コンサルタントの秘密 – 技術アドバイスの人間学(38)そこにはないものを見る方法 - 問題に意識を向けすぎない

このシリーズは、G.W.ワインバーグ著『コンサルタントの秘密 - 技術アドバイスの人間学』の中から、著者が実地で参考にしている法則・金言・原理を、私のつまらないコメントや経験談と共にご紹介するものです。 G.W.ワインバーグ氏の...
本レビュー

コンサルタントの秘密 – 技術アドバイスの人間学(37)五分間の法則 - 依頼主は自分たちの問題を最初から知っている

このシリーズは、G.W.ワインバーグ著『コンサルタントの秘密 - 技術アドバイスの人間学』の中から、著者が実地で参考にしている法則・金言・原理を、私のつまらないコメントや経験談と共にご紹介するものです。 G.W.ワインバー...
本レビュー

コンサルタントの秘密 – 技術アドバイスの人間学(36)三本指の法則 - 何かを指さしているとき、残りの3本指はどこを向いているか?

■ その手の中に握られている指はどこを向いているか? このシリーズは、G.W.ワインバーグ著『コンサルタントの秘密 - 技術アドバイスの人間学』の中から、著者が実地で参考にしている法則・金言・原理を、私のつまらないコメントや経験談と共...
本レビュー

コンサルタントの秘密 – 技術アドバイスの人間学(35)転嫁法 - 情緒的なレッテルを貼って注意をそらす

■ 情報システムのお話から このシリーズは、G.W.ワインバーグ著『コンサルタントの秘密 - 技術アドバイスの人間学』の中から、著者が実地で参考にしている法則・金言・原理を、私のつまらないコメントや経験談と共にご紹介するものです。 ...
本レビュー

コンサルタントの秘密 – 技術アドバイスの人間学(34)レッテルの法則 - 目につくものの背後を見よう

■ 目につくもののの背後を見よう このシリーズは、G.W.ワインバーグ著『コンサルタントの秘密 - 技術アドバイスの人間学』の中から、著者が実地で参考にしている法則・金言・原理を、私のつまらないコメントや経験談と共にご紹介するものです...
本レビュー

コンサルタントの秘密 – 技術アドバイスの人間学(33)なぜの呪い - 理由のストック切れは決して起こらない

■ なぜの呪い このシリーズは、G.W.ワインバーグ著『コンサルタントの秘密 - 技術アドバイスの人間学』の中から、著者が実地で参考にしている法則・金言・原理を、私のつまらないコメントや経験談と共にご紹介するものです。 G.W...
本レビュー

コンサルタントの秘密 – 技術アドバイスの人間学(32)スパークスの法則 - 問題を起こした人を探そうとすればするほど真実から遠ざかる

このシリーズは、G.W.ワインバーグ著『コンサルタントの秘密 - 技術アドバイスの人間学』の中から、著者が実地で参考にしている法則・金言・原理を、私のつまらないコメントや経験談と共にご紹介するものです。  G.W.ワインバー...
本レビュー

コンサルタントの秘密 – 技術アドバイスの人間学(31)ボールディングの逆行原理 - ものごとがそうなっているのは、そうなったからだ

■ ボールディングの逆行原理 このシリーズは、G.W.ワインバーグ著『コンサルタントの秘密 - 技術アドバイスの人間学』の中から、著者が実地で参考にしている法則・金言・原理を、私のつまらないコメントや経験談と共にご紹介するものです。 ...
本レビュー

コンサルタントの秘密 – 技術アドバイスの人間学(30)白パンの危険信号 同じレシピを使えば、同じパンができる

■ 白パンとコンサルティングにどんな関係があるのか? このシリーズは、G.W.ワインバーグ著『コンサルタントの秘密 - 技術アドバイスの人間学』の中から、著者が実地で参考にしている法則・金言・原理を、私のつまらないコメントや経験談と共...
本レビュー

コンサルタントの秘密 – 技術アドバイスの人間学(29)金槌の法則 レパートリーが狭すぎると危険です!

■ どんな専門家にも共通して役立つ道具とは? このシリーズは、G.W.ワインバーグ著『コンサルタントの秘密 - 技術アドバイスの人間学』の中から、著者が実地で参考にしている法則・金言・原理を、私のつまらないコメントや経験談と共にご紹介...
本レビュー

コンサルタントの秘密 – 技術アドバイスの人間学(28)逆金ピカ法則 何かがらしく見せられているのであれば直すべし

■ 「らしく見せられている」ことはまっとうな表現に直すべし! このシリーズは、G.W.ワインバーグ著『コンサルタントの秘密 - 技術アドバイスの人間学』の中から、著者が実地で参考にしている法則・金言・原理を、私のつまらないコメントや経...
本レビュー

コンサルタントの秘密 – 技術アドバイスの人間学(27)金ピカ法則 - 機能にできなかったら、それらしく見せてしまえ

■ 命名方法の妙でごまかされてはいけない! このシリーズは、G.W.ワインバーグ著『コンサルタントの秘密 - 技術アドバイスの人間学』の中から、著者が実地で参考にしている法則・金言・原理を、私のつまらないコメントや経験談と共にご紹介す...
スポンサーリンク
SNSフォロー